銀行カードローン

カードローンの種類

カードローンには2つの種類が存在しています。

それは銀行のから借入を行うか消費者金融などの銀行以外の金融機関からの借入れを移用するかの2つです。
この2種類の中でいろいろな金融企業が融資のサービスを行っています。
どちらの種類も借入方法に大きな違いはないのですが、冒頭にも述べているように銀行カードローンの方が低金利で利用できるという点が利用者から支持をされている点と言っても良いです。

また、銀行カードローンが選ばれるもう一つの理由として【総量規制対象外】ということもあげられます。
総量規制とは賃金業法に明記されている制度で、個人が借り入れを行う際の借入金額は原則として年収の3分の1までとされている制度です。
消費者金融などで借入をしようとすると上限金額がこの総量規制によって決まってしまうときがあります。
しかし銀行カードローンを利用することによって総量規制を受けることなく融資を行ってもらうことが可能となる場合がございます。

総量規制

知っておくべきことがあります。
総量規制というのはむやみやたらに制限をしているというわけではありません。この総量規制は消費者金融等では適応していますが、個人がもし事業用資金として借入れを行う場合には総量規制の対象外として扱われる場合もございます。

何もない個人が総量規制を超えることはできませんが、こういったイレギュラーがあるということは知っておきましょう。

どうしても総量規制以上の借入れを行いたいというのであれば、銀行カードローンのご利用をしていきましょう。
多額の金額となると審査事態も厳しさが出てくるとは思いますが、審査さえ通ればあなたの望む金額の融資を行ってくれることでしょう。

総量規制の除外と例外

ご紹介しました個人事業の融資以外にも総量規制から除外されたり例外として扱われているものがありますのでご紹介しておきます。

【除外】
●手形の割引
●高額医療費の貸し付け
●自動車購入時の自動車担保貸付
●優香証券担保貸付
●不動産の購入または改良時の貸し付け

【例外】
●旧居の医療費貸し付け
●配偶者と合算した年収の3分の1の貸し付け
●預金取り扱いの金融機関からの貸し付けが始まるまでのつなぎとして借入れを行う場合

このような条件の場合、銀行カードローン以外の金融業者でも総量規制を対象外として扱われる場合がございます。
しかし、これらも必ずなるという保証はありません。
金融機関はそれぞれに審査項目を設けておりますので。その審査に合格し、申し込みを行うことができれば借入れをおこなえるようになるのです。

大口融資が可能

金融機関でのお金の借入には上限金額というものが設定されています。
その金額までは条件をクリアできれば借りることができますという金額です。
この金額が大きいのが銀行カードローンの特徴です。
消費者金融などでは大体の場合500万程度が上限金額として決まっていますが、銀行カードローンでは800万~1,000万までの金額に対応して融資を行ってくれます。
上限金額は融資先の銀行によっても異なってくるのですが、上限金額が高いのは銀行カードローンの特徴ではあります。

◆三菱東京UFJ銀行カードローン500万円
◆千葉銀行カードローン500万円
◆三井住友銀行800万円
◆楽天銀行カードローン800万
◆オリックス銀行800万円
◆横浜銀行カードローン1,000万円
◆ジャパンネット銀行1,000万円
◆みずほ銀行カードローン1,000万円

このように銀行それぞれで上限の最高金額は変化があるので自分の融資金額に見合った銀行カードローンを選ぶようにしていきましょう。

審査について

銀行カードローンの審査に関してお話しておきます。
金融機関の借入れ審査は大体どこも同じようになっています。
企業ごとにポイントとなる審査基準は違うかもしれませんが、審査項目の内容はかぶっているものが多いです。

審査基準の最も重要視されている部分というのがあります。
それは、返済能力があるのかということです。お金を借りるということは後にしっかりと返済する義務が出てきます。その義務を返済期間に返済することが可能かどうかという基準は金融の融資にとって重大な点となってきます。
この基準があるので、収入のない専業主婦の方などが消費者金融で借入を行うことができないということがありましたが、近年では銀行カードローンで配偶者に一定の収入があれば専業主婦の方も融資を受けることが可能となってきています。
もし、あなたが専業主婦でお金が必要となった場合には銀行カードローンの利用を考えてみると良いかもしれませんね。

金融機関は複数ありますがそれぞれに特色があります。
それらを踏まえて借入れを行うところを検討していくのが良いでしょう。

銀行カードローン特集

銀行カードローンは本当に総量規制対象外なの?

お金を借りる場合、消費者金融は総量規制対象となり、銀行カードローンは総量規制対象外となります。つまり銀行カードローンであれば、年収1/3以上の金額を借入することができるというわけです。

銀行カードローンを見ていこう!

銀行カードローンは、低金利という点と安心して利用できるという点が大きなポイント。それでも初めて銀行カードローンを利用する場合は、しっかりと条件に見合ったところを見つけましょう。

◇バンクイックの人気について!

バンクイックの人気の秘密は便利に利用できる利用体制にあります。
申込みも24時間いつでもどこでも申込が可能なWebシステムがありますし、提出書類も本人確認書類を1枚用意するだけで良いという手軽さで人気を集めていますね。
そしてなんといっても銀行カードローンという安心感のあるネームでも利用者をあつめています。
また、消費者金融では対象外となっていた専業主婦の方も申込みをすることができるあたりなどは利用者にとってありがたい部分ですよね!※配偶者に安定した収入が必要
バンクイックは銀行カードローンではありますが、スピード審査(最短30分)も採用しているので、ローン申請に対して回答が素早くもらえ点で利用者から支持を受けています。
銀行カードローンならではの信頼性・低金利・総量規制の対象外といった魅力に加えスピード審査や便利な申込みという面があることから利用したい!と思えるカードローンと言えるのではないでしょうか。

◇オリックス銀行

オリックス銀行カードローンと言えばネットバンクとして人気を集めていますね。
情報社会が進みインターネットがとても身近なものとなっています。
ネットバンクとはそんなインターネットを活かしたWeb上で手続等が可能なことを言います。
ネットバンクを活かしたオリックル銀行カードローンは現代に合わせたスタイルから利用者に支持されているカードローンです。
(Web完結システム・来店不要)
銀行カードローンという点も低金利であり、消費者金融と比べると借入れを希望する人が多い所ですね。
オリックス銀行と言えばおまとめローンという認識も付きつつあるカードローンであり、申請のハードルがそこまで高くないという口コミも見かけます。
おまとめローンをお考えの方はオリックス銀行カードローンを検討されてみても良いのではないでしょうか。

◇新生銀行レイク

知名度のあるレイク!
皆さんも一度は耳にしたことがあるはず。その知名度に沿うように評判も高い銀行カードローンとなっています。
レイクでの借入を行う人は早く借りたい!という方が多くいます。
その思いに応えるようにレイクでは、申込みから最短1時間で借入が行えたといった口コミがあったります。
申込み方法も4種類あり【Web申込み】【自動契約機】【電話申込み】【郵送申込み】が選べます。即日融資が可能な自動契約機があるのがスピード融資の強みですね。
利用者に合わせた申込み方法が選択できるもの嬉しいです!
時間がどうしてもなくて、でも銀行カードローンを利用したいと思っている方にとって新生銀行レイクのカードローンは魅力的な助け舟となるのではないでしょうか。
銀行カードローンの強みである、低金利・総量規制対象外という点も備わっているのでカードローン利用の候補に入れてみても良いのではないでしょうか?
  • カードローン1位

    バンクイック

    バンクイック

    スピーディーな審査で最短即日利用も可能です。低金利かつ高限度額というのも大きな魅力の1つとなっています。

    公式サイトはこちら
  • カードローン2位

    オリックス銀行

    オリックス銀行

    来店・口座開設不要、限度額300万円までなら原則所得証明書不要。おまとめ・借り換えとしても利用OKです。

    公式サイトはこちら
  • カードローン3位

    新生銀行カードローン レイク

    新生銀行カードローン レイク

    元々は消費者金融だったレイクも新生銀行カードローンとして生まれ変わり、総量規制対象外に!

    公式サイトはこちら

03月25日 オススメのキャッシング会社はこちら

会社名実質年率審査時間限度額特徴
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックバンクイック もっと詳しく見る 4.6%~14.6% 最短30分 1万円~500万円

国内メガバンクのカードローンなので、安心して借入ができます。
インターネットなら24時間受付だから、いつでも申し込み可能。

今すぐ簡単申込み
オリックス銀行 もっと詳しく見る 1.7%~17.8% 最短即日 最高800万円

限度額300万円以内であれば、収入証明書が原則不要です。
銀行系カードローンなので、安心して借入することができます。

今すぐ簡単申込み
新生銀行レイク新生銀行カードローン レイク もっと詳しく見る 4.5%~18.0% 申込み完了画面に表示 1万円~500万円

初めて新生銀行カードローン レイクを利用する人なら、5万円まで最大180日間無利息。
平日14時までに手続きが完了すれば、即日振込にも対応しています。

今すぐ簡単申込み
楽天銀行カードローン楽天銀行カードローン もっと詳しく見る 1.9%~14.5% 最短即日 1万円~800万円

限度額300万円までのご利用なら、収入証明が原則不要です。
契約書・申込書が一切不要、来店する必要も不要です。

今すぐ簡単申込み
みずほ銀行 もっと詳しく見る [エグゼクティブプラン]3.0%~7.0%
[コンフォートプラン]3.5%~14.0%
最短即日 1,000万円

エグゼクティブプランでは、ご利用限度額200万円~1,000万円、金利 年3.0%~7.0%と低金利で
ご利用頂けます。借り換え、おまとめローンにもおすすめです。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%は引き下げ適用後の金利です。

今すぐ簡単申込み

利用者に人気の記事軍団

  • じぶん銀行カードローン「じぶんローン」とは?

    じぶん銀行カードローン「じぶんローン」とは?

    じぶん銀行を知っていますでしょうか?じぶん銀行の宣伝は見たことのない方がほとんどではないでしょうか? じぶん銀行は2008年に三菱東京UFJ銀行とKDDIとの共同出資によって設立されたインターネ...

    詳しく見る
  • ゆうちょ銀行で取り扱われているスルガ銀行のカードローンって知ってました?

    ゆうちょ銀行で取り扱われているスルガ銀行のカードローンって知ってました?

    最近では各銀行がカードローンを取り扱っています。メガバンクはもちろんのこと、店舗がなくネットから申し込むような銀行(楽天銀行やセブン銀行など)までカードローンはあります。 そこで、民営化されたゆ...

    詳しく見る
  • 千葉銀行のカードローンはどんなカードローン?

    千葉銀行のカードローンはどんなカードローン?

    千葉銀行のカードローンと聞いて、千葉銀行がわからない方もいると思います。それもそのはず、名前の通り千葉県に本店を置く銀行のため関東の方ならわかると思いますが、関西など離れたところの方はほとんど知らない...

    詳しく見る
  • カードローンを一括返済する時に知っておくべき4のこと

    カードローンを一括返済する時に知っておくべき4のこと

    カードローンでの借入があって、ボーナスなどの臨時収入が入ったら一括返済して楽になりたいと思う人も多いと思います。毎月の返済はいくらかでも精神的な負担になります。 しかし、今まで口座にお金を用意し...

    詳しく見る
一覧を見る

目的別に探す

  • 低金利
  • 女性向けローン
  • おまとめ・借り換え
  • 即日融資
  • 銀行カードローン
  • 消費者金融カードローン
  • 無利息キャッシング
  • 申し込みスピード

このページの先頭へ