千葉銀行のカードローンはどんなカードローン?

千葉銀行のカードローンはどんなカードローン?

千葉銀行のカードローンと聞いて、千葉銀行がわからない方もいると思います。それもそのはず、名前の通り千葉県に本店を置く銀行のため関東の方ならわかると思いますが、関西など離れたところの方はほとんど知らないのではないでしょうか。

しかし、千葉銀行は千葉県内最大手の地方銀行なだけでなく地方銀行としては総資産で横浜銀行に次ぐ日本で第2位の規模の地方銀行なのです。

唯一大阪府にだけは関東以外にも支店が置かれています。

ただ、毎年東京をはじめ関東には新卒として就職しますし、転職で関東に行く場合も多くありますので千葉銀行を目にすることがあるかもしれません。

そこで、今回は千葉銀行のカードローンについてご紹介します。関東にいる人はもちろん、これから関東に行く人も知っておいて損はないと思います。

千葉銀行のカードローン「クイックパワー アドバンス」

千葉銀行のカードローンの愛称は「クイックパワー アドバンス」といいます。このカードローンですが、どのような特徴があるのでしょうか?

規模の大きな銀行のため非常にサービスとしても素晴らしいものがあります。詳細は後で記述しますが、低金利です。さらに、千葉銀行の口座をお持ちの方なら申し込み時の書類送付不要など都市銀行に負けないくらいのメリットを持っているのです。

ただ、地銀のためほとんどの支店が関東にあり、関東に在住の方しかそのサービスが受けられないことが残念ですね。

では、早速千葉銀行カードローン「クイックパワー アドバンス」のメリット・デメリットについてご紹介していきましょう。

千葉銀行カードローンのメリット

千葉銀行カードローンのメリットとしては、まず低金利という点があります。

金利は4.3%〜14.8%と他の大手消費者金融と比べても非常に低金利なのがわかります。しかも、利用限度額が200万円を超えると金利も9.0%となり10%を切る水準まで低くなります。

このように、金利の低さは利用限度額が増えるほど恩恵が受けやすくなります。

次に借入限度額300万円までは収入証明書が不要な点です。

収入証明書が必要な場合、特にサラリーマンだと会社に申請を出して源泉徴収票を取得するのに1週間程度かかることもあります。そのような無駄な時間をかけずに300万円まで借入できるのは非常に利用者としては嬉しい話ですね。

さらに、条件によっては即日融資が可能な点があります。

急な出費で急いで融資を受けたい場合に即日融資が受けられると非常にありがたいですよね。特に千葉銀行の口座をお持ちの方であれば、午前中までの時間にインターネットからの申し込みで即日融資が受けられる可能性が大いにあります。

そのほかには、電気やガスなどの公共料金・クレジットカードなどの口座引き落としで残高不足により支払いができなかったという経験はありませんか?

千葉銀行カードローンを契約していると、そのような不安がなくなります。もしも、残高不足で口座引き落としができなかった時にでも自動的にカードローンから融資して口座引き落としを完了してくれるクイックパワーというサービスがあります。

引き落とし金額から足らない分を自動的に利用限度額内で融資して口座引き落としをしてくれます。これで支払い忘れが防止できるので、クレジットカードなどで信用情報を傷つけることがなくなります。

最後に、借入や返済が気軽にできることがあります。

千葉銀行のカードローンだから千葉銀行でしか借入や返済ができないように思う方もおられると思いますが、そんなことはありません。

千葉銀行は様々なところと提携しているため、非常に多くと提携ATMがあちらこちらにあるからです。具体的には、セブン銀行、ローソン、イーネット、ゆうちょ銀行、イオン銀行などがあります。

特に、町中どこにでもあるコンビニATMで借入・返済ができるのは非常にありがたいですね。また、ゆうちょ銀行も提携しているので、ちょっとした国内旅行の時に必要になっても郵便局さえあれば借入できるからとても安心して旅行ができますね。

千葉銀行カードローンのデメリット

では、千葉銀行カードローンのデメリットを見ていこうと思います。

第1には口座開設が必要な点です。

千葉銀行カードローンを利用するには千葉銀行の口座が必要になります。この口座開設はいくらか手間がかかるため即日融資が必要な方は前もって千葉銀行の口座を作っておく必要があります。

また、毎月の返済は千葉銀行の口座からしか返済できないのもデメリットの一つになります。

次に、利用可能な人の居住地域が限られている点です。

地方銀行のため、日本国内に住んでいてもカードローンの利用ができるわけではありません。具体的には、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県横浜市・川崎市にお住いの方のみになります。

そのため、それ以外にお住いの方は利用できません。ただし、勤務地が上記の地域の方もご利用できるので、例えば神奈川県の茅ヶ崎市にお住いでお勤め先が横浜であればカードローンの契約ができます。

そのほかには、返済日が毎月1日に固定されており選ぶことができない点と毎月の支払い額が大きい点にあります。毎月の支払い額については、一番利用限度額が低い30万円であっても毎月の支払額は1万円からとなっているので返済計画はしっかりと検討する必要があります。

利用者に人気の記事一覧

  • じぶん銀行カードローン「じぶんローン」とは?

    じぶん銀行カードローン「じぶんローン」とは?

    じぶん銀行を知っていますでしょうか?じぶん銀行の宣伝は見たことのない方がほとんどではないでしょうか? じぶん銀行は2008年に三菱東京...

    詳しく見る
  • ゆうちょ銀行で取り扱われているスルガ銀行のカードローンって知ってました?

    ゆうちょ銀行で取り扱われているスルガ銀行のカードローンって知ってました?

    最近では各銀行がカードローンを取り扱っています。メガバンクはもちろんのこと、店舗がなくネットから申し込むような銀行(楽天銀行やセブン銀行など...

    詳しく見る
  • 千葉銀行のカードローンはどんなカードローン?

    千葉銀行のカードローンはどんなカードローン?

    千葉銀行のカードローンと聞いて、千葉銀行がわからない方もいると思います。それもそのはず、名前の通り千葉県に本店を置く銀行のため関東の方ならわ...

    詳しく見る
  • カードローンを一括返済する時に知っておくべき4のこと

    カードローンを一括返済する時に知っておくべき4のこと

    カードローンでの借入があって、ボーナスなどの臨時収入が入ったら一括返済して楽になりたいと思う人も多いと思います。毎月の返済はいくらかでも精神...

    詳しく見る
一覧を見る

目的別に探す

  • 申し込みスピード

このページの先頭へ