カードローンを借り換える時に気をつけるべき3つのポイント

カードローンを借り換える時に気をつけるべき3つのポイント

最近はカードローンの借り換えの利用を促す金融機関も増えてきました。

これは、2010年6月18日に貸金業法の改正が完全施行されたことによって、総量規制という規制が貸金業法の対象となる消費者金融にかかったことによります。

総量規制は、貸金業法第13条の2第2項によって定められた過剰貸付の抑制を定めたものです。内容は貸金業者が個人に貸付をする場合、返済能力を調査し総借入残高が年収の3分の1を超える貸付を原則禁止します。

少し分かりにくいかと思いますので簡単に言うと、個人が借入をする場合年収の3分の1の金額までしか融資することができないということです。

そのために、新たなカードローンを契約することができなくなった人が多くなったために新規顧客の獲得が今までのようにいかなくなりました。

そのような中で、借り換えによって消費者が有利となる場合には総量規制の例外として認められています。例えば、借り換えによって金利が下がるような場合を想定しています。

そのため、各金融機関は借り換えローンやおまとめローンを打ち出すことによって、顧客の獲得をしようとするため目にすることが多くなったのです。

ただし、安易に借り換えをすることで本来金利が下がるなどのメリットのみを受けることができるはずなのに、逆に損をしてしまうことがあります。

そのようなことが無いように、ここではカードローンを借り換える時に気をつけるべきポイントをご紹介します。

借り換えをすることで損をする場合

では、どのような時に借り換えをすると損をするのでしょうか?

本来借り換えは先ほども話しました通り、顧客側がより条件の良いローンに乗り換えることを想定していますから損をすることは無さそうです。

しかし、先ほどの話では総量規制いっぱいにまで借入をしている場合の話なのです。

つまり、年収の3分の1に満たない借入をしている方は新たな借入もできますし、借り換えもできます。

ただ、その借り換えは総量規制の対象となる場合では無いため、金利が上がるなどの悪条件でもできてしまうということになります。

例えば、年収300万円の方が50万円の借入があったとします。その方が借り換えをしようと、50万円のローンを組み以前の50万円の返済に当てた場合には、新たなローンの金利は関係ないということです。

なぜなら、貸金業法に定められた法定金利内の借入であれば、年収300万円の人は最大100万円(300万円の3分の1)まで借入することができるからです。

借り換える時に注意するポイント

次に、借り換える時に損をしないようにするには何を注意する必要があるのでしょうか?

1つ目のポイントは「金利」です。

当たり前ですが、借り換えをするということは条件の良いところに移るということです。そのため、現在借入ている金利よりも高い金利で借り換えをすることは意味がありません。

そのため、借り換えをした後の金利を確認しておきましょう。特に、上限金利を見比べてみてください。現在の金利よりも低いところを選べば良いでしょう。

2つ目のポイントは「月々の返済額」です。

今の月々の返済額に比べて低い返済額のところに借り入れた場合、金利が下がっても総返済額が増えてしまうケースがあるからです。

それは、単純に返済期間が長くなっているのが原因です。また、このような借入に関する計算は複利計算のため返済期間が長くなると思っている以上に総返済額が増加していることがあります。

そのため、現在の返済額を下回らないように気をつけましょう。

3つ目のポイントは「借り換え先を広く探してみる」です。

借り換えをするとなると、思いつくのが消費者金融や銀行ですね。特に銀行の場合は、一般的に消費者金融よりも金利が低く設定されているところが多いです。

しかし、銀行以外にも借り換えができるところがあるのです。

それはどこかというと、信用金庫や信用組合のようなところです。

信用金庫や信用組合でも借入できるのですが、金利が銀行と同じくらいに設定されており意外にも低金利なのです。中には10%といったところもあるくらいです。

そのため、できるだけ借り換え先を広く探して少しでも条件の良いところを探してみましょう。

少しの努力をすることで、総返済額が大きく減額することもあり得ますので面倒臭がらずに頑張ってみてください。

利用者に人気の記事一覧

  • じぶん銀行カードローン「じぶんローン」とは?

    じぶん銀行カードローン「じぶんローン」とは?

    じぶん銀行を知っていますでしょうか?じぶん銀行の宣伝は見たことのない方がほとんどではないでしょうか? じぶん銀行は2008年に三菱東京...

    詳しく見る
  • ゆうちょ銀行で取り扱われているスルガ銀行のカードローンって知ってました?

    ゆうちょ銀行で取り扱われているスルガ銀行のカードローンって知ってました?

    最近では各銀行がカードローンを取り扱っています。メガバンクはもちろんのこと、店舗がなくネットから申し込むような銀行(楽天銀行やセブン銀行など...

    詳しく見る
  • 千葉銀行のカードローンはどんなカードローン?

    千葉銀行のカードローンはどんなカードローン?

    千葉銀行のカードローンと聞いて、千葉銀行がわからない方もいると思います。それもそのはず、名前の通り千葉県に本店を置く銀行のため関東の方ならわ...

    詳しく見る
  • カードローンを一括返済する時に知っておくべき4のこと

    カードローンを一括返済する時に知っておくべき4のこと

    カードローンでの借入があって、ボーナスなどの臨時収入が入ったら一括返済して楽になりたいと思う人も多いと思います。毎月の返済はいくらかでも精神...

    詳しく見る
一覧を見る

目的別に探す

  • 申し込みスピード

このページの先頭へ